番組審議委員会

番組審議委員会報告

おびひろ市民ラジオ番組審議委員会


令和3年度(第27期)第1回目
■開催日:5月26日郵送・6月末日締め切り
■開催場所:委員各自の聴取場所
■回答:7名
※備考:今回の番組審議委員会は「三密」を避けるため「録音番組郵送」→「聴取」→「感想文」としました。
■審議番組:「万里慧の十勝っ子2年生」
 放送日時/毎週金曜日 午後4時~4時45分(45分間番組)
 放送形態/生放送
 担当パーソナリティー/万里慧
 大樹町の「蝦夷マルシェ」のオーナーでありシンガーソングライターの万里慧(まりえ)さんが、十勝の魅力や音楽を発信する番組を昨年から開始。FMウイングたなっしーと楽しく女子トーク。東京から大樹に移住した万里慧さんは東京と北海道を行き来しながらマルチな活動を続けている。



○ご意見1
万里慧さんとたなっしーの女性同士の掛け合いがなんとも言えず面白かった。「蝦夷マルシェ」2周年をZOOMとYouTubeで配信、WEBの活用に苦戦するところは多くの人が共感できるのでは、と感じた。たなっしーとの2週間ダイエット企画では生放送での測定はハラハラでした。またパンスト相撲、面白そうで興味をかきたてます。ヘルシーコンビニ惣菜の紹介ではプチ情報も入れながら、飽きずに聴けるよい番組だと思った。

○ご意見2
お二人のトークの声がハッキリとしておりとても聴きやすく感じた。イントロのトークの際に流れるBGMの音量がもう少し小さめだと会話の内容が入ってきやすいと思った。2週間のダイエットチャレンジ、体を張っていて個人的には好きなのだがチャレンジの概要やこれまでの経緯など、今回はじめてラジオを聴く方にもわかるよう簡単な説明があれば、より良い企画として楽しめたと思う。

○ご意見3
オープニングの曲、とても素敵だと思いました。番組内では、お二人の声の区別がつかず、聴き分けるのに最初は頭をつかい疲れてしまいました。しかし、ダイエットの企画あたりでは、女子トークを聴いているような感覚で「わかるわー」と共感しながら楽しく聴けました。私も、私にやさしい体重計が欲しいです。

○ご意見4
第一声からお二人の元気なそして楽しいトークにある種びっくり。私は70代で30代の頃は子育てに夢中でただただ苦しかった。現在は、孫が6人、その他2人の成長が楽しみな自分にとってコロナ禍の最中、お二人の明るく楽しいお話にすっかりはげまされました。これからも期待しています。

○ご意見5
万里慧さんとたなっしーさんの明るく自然体の掛け合いは、まるで女子トーク(?)を横で聴いているかのような感覚になり親近感が持てる番組だと思いました。特に今回はダイエットの成果を発表するということで、ついつい耳を傾けて番組を聴いている自分がいました。コロナ禍の中ですが、今後も道外の話題なども織り交ぜながら、万里慧さんの感性を発信していただけたらと思います。

○ご意見6
管外から来た方が十勝(大樹)に暮らし、活動し、そして十勝ライフを楽しんで下さっているといいなぁと願いながらお聴きしておりました。たわいのない内容ではありますが、大樹町のロケット開発の出資者である堀江さんが発端となる「蝦夷マルシエ」の店主ということもあり、大樹町と繋がりを感じたり期待を膨らませたりと観光大使のような役割を果たしているのかもしれませんね。せっかくなのでもっと大樹町のことや暮らしていた場所との違いなどもお聴きしたいです。

○ご意見7
女性二人での軽快トークで、聴きづらいとか言い間違っているとか、噛んでいるなとか全く感じず最後まで楽しく聴けました。声が似ているので、途中どちらが話をしているのかわからなくなりました。しかし、あっという間に聴き終えてしまったという印象です。体重・体脂肪まで赤裸々にお話ししていてリスナーの方々は親近感を持って聴ける番組ではないでしょうか。今回はダイエット企画があったので聴けませんでしたが、東京の方からみる十勝の魅力やご自身の音楽の話など伺いたいと思いました。話しながら物を食べるというのは難しいですね、イヤフォンで聴いていて咀嚼音が気になりました。






【番組審議委員】
齊藤政樹(審議委員長)、吉方朱美(審議副委員長)、太田貴之、久保利佳、坂口琴美、出村哲教、 盛一美由希(敬称略)


 

Copyright©2008~ FM-WING All Rights Reserved.
ページのトップへ